墨田区 ハザードマップ 洪水 – 東京都北区洪水ハザードマップ|東京都北区

墨田区では、高い場所への避難が必要な雨水出水(都市型水害)や区外への避難が必要な荒川の氾濫などの大規模な水害が発生した場合について、想定される浸水の深さ、浸水の継続時間等を冊子と地図でまとめた「墨田区水害ハザードマップ」を作成し

[PDF]

墨田区水害ハザードマップは、荒川が氾濫した場合と局所的集中豪雨による雨水出水(都市 型水害)が発生した場合のリスクや、避難に関する情報などを地図と冊子にまとめたものです。 このハザードマップは、日本語版と外国語版の2種類があります。

墨田区でも、こうした大規模水害の発生に備えて、様々な対策をしています。 出水期(6月から10月頃の洪水が起きやすい時期)を迎えるにあたって、区民の皆様も、ハザードマップを確認するなど、大規模水害への備えをお願いいたします。

9 行 · 墨田区のハザードマップについて 墨田区 洪水 ハザードマップについて. 墨田区のハザードマッ

避難場所名 有効面積(㎡) 避難計画人口 計画人口のうち墨田区の 該当町丁目
猿江恩賜公園一帯 114,223 45,317 菊川3丁目、江東橋5丁目、立川4丁目
白鬚東地区 161,549 41,352 押上2丁目の一部、向島4~5丁目の各一部、
都営文花一丁目住宅一帯 46,533 28,915 押上3丁目、1~2丁目の各一部、京島1~3丁
両国地区 84,313 69,134 横網1~2丁目、亀沢1~4丁目、菊川1~2丁

www.west-park.co.jpに関する全 9 行を参照

墨田区洪水・都市型水害ハザードマップは、洪水ハザードマップ、都市型水害ハザードマップの2つの地図情報が表示できます。 本アプリでは、防災マップ、墨田区洪水・都市型水害ハザードマップのほか、各種防災情報の閲覧も出来ますので日頃の備えと

墨田区では、一時集合場所・避難場所・避難所予定施設などを記した防災マップを作成しています。いざというときに備えて、事前に確認しておきましょう。なお、防災マップは防災課(区役所5階)で配布

――葛飾区・墨田区・江東区・足立区も、ほとんどが水に浸かると書いているが、他の区から怒られない? 江戸川区のハザードマップを作成する前に、実は江東5区で去年8月に大規模水害ハザードマップを発表しています。

50 行 · 大雨により河川が氾濫した場合等に備えて、住民の皆さまが迅速に避難できるよう、洪水ハ

公表している区市町 公表している区市町 ハザードマップの基となっている浸水予想区域図及び浸
(1) 千代田区 神田川流域浸水予想区域図、 隅田川及び新河岸川流域浸
(2) 中央区 神田川流域浸水予想区域図、 隅田川及び新河岸川流域浸
(3) 港区 隅田川及び新河岸川流域浸水予想区域図、 城南地区河川
(4) 新宿区 神田川流域浸水予想区域図

www.kensetsu.metro.tokyo.jpに関する全 50 行を参照
主な災害の種類

(1) 作成主体 東京都都市型水害対策連絡会 (2) 作成年月日 平成15年5月15日作成 (3) 対象となる河川 荒川水系 隅田川及び新河岸川

練馬区では、浸水による被害を軽減するため「練馬区浸水ハザードマップ」を作成しました。 浸水ハザードマップ この地図は、 平成12年9月の東海豪雨(総雨量589mm、時間最大雨量114mm)の降雨を想定 してまとめた、都内河川流域の浸水予想区域図をもとに

*3日間総雨量548mm(200年に1回程度の確率で起こる大雨を想定した浸水想定(墨田区「墨田区洪水・都市型水害ハザードマップ」2014年6月を基に作成)

江東区洪水ハザードマップ. 江東区洪水ハザードマップは、200年に1回の大雨によって荒川がはん濫した場合に予想される「浸水区域」、「浸水深さ」、「避難する方向」、「避難地区」等を示したもので、万が一の場合に備えて区民のみなさんの避難に役立つよう作成したものです。

江東5区大規模水害ハザードマップ・江東5区大規模水害広域避難計画について 東京東部低地帯に位置する江東5区(墨田区・江東区・足立区・葛飾区・江戸川区)には、大規模水害によって浸水する可能性がある区域に約250万人が居住しています。

東京、水害ハザードマップ墨田区・江東区、浸水5メートル&1週間のエリアものページです。ビジネスジャーナルは、ヘルス・ライフ、東京都

自然災害のうち「洪水(浸水)」について、浸水範囲を予想し地図化した台東区の水害ハザードマップです。英語、中国語、韓国語版も作成してありますので、ご覧ください。

葛飾区荒川洪水ハザードマップを作成しました。 洪水標識板 葛飾区荒川洪水ハザードマップは、荒川流域で3日間に総雨量548ミリメートルの大雨(200年に1回程度発生する規模)により、荒川下流域で堤防が決壊した想定で作成した「浸水想定区域図」をもとに作成したものです。

足立区洪水ハザードマップ(平成31年3月改訂) 「洪水ハザードマップ」は、大雨で河川が氾濫した場合などの水害リスクや避難に関する情報等をまとめたもので、区民の皆さまが日頃の備えや水害時の避難の際に活用されることを目的としています。

中央区洪水ハザードマップ(隅田川・神田川・日本橋川版)は、東京都都市型水害対策検討会が作成した神田川流域浸水予想区域図、隅田川及び新河岸川流域浸水予想区域図、江東内部河川流域浸水予想区域図をもとに浸水が予想される範囲とその最大浸水深並びに避難所等を示したものです。

世田谷区洪水ハザードマップ(多摩川版・全区版)について世田谷区では、区民の皆様に区内における水害に関する情報を提供し、事前の備えに役立てていただくこと等を目的に、浸水の予想される区域や浸水の程度、避難

津波ハザードマップ英語版(地図面)(pdf:3,999kb) 津波ハザードマップ英語版(情報面)(pdf:308kb) 港区津波ハザードマップとは. 津波ハザードマップは、区が下記の条件に従って津波浸水予測を行った結果に基づき、浸水が予測される範囲を示したもの

港区浸水ハザードマップは、東京都が作成した浸水予想区域図を基に作成しています。今回の東京都の「城南地区河川流域浸水予想区域図」の改定(平成30年12月)に合わせ、港区浸水ハザードマップを改

平成30年3月30日からホームページに掲載している洪水ハザードマップ(高津区版)(地図面)の洪水浸水想定区域(鶴見川水系)の一部に誤りがありましたので平成30年8月30

「墨田区防災マップ」は、東京都墨田区の防災に関する情報をスマートフォンやタブレット端末で閲覧できるアプリです。 事前にダウンロードすることで、万が一の災害時に、インターネット通信環境がない状態でも、アプリ内に保持した墨田区防災マップ等を参照することができます。

4.3/5(35)

下水道や水路等からの浸水については、内水ハザードマップをご参照ください。 洪水ハザードマップが閲覧できない場合は、お手数ですが、該当区役所の総務課または市庁舎1階市民情報センターにて、紙のマップをご覧ください。

水害ハザードマップとは、水害に対するリスクと避難に関する情報及び日頃の備えとして役立つ情報を区民等に提供するツールです。 杉並区では、東京都が公表した浸水予想区域図を用いて、水害ハザードマップを作成し、「わが家の 水害ハザードマップ

東京都北区洪水ハザードマップ. 区では、想定最大規模降雨(荒川流域の72時間総雨量632mm)で荒川が氾濫した場合や、隅田川等の流域で激しい雨が降り河川に排水できずに氾濫した場合に備え、想定される浸水の深さや避難所などを具体的に示し、区民の皆さんが避難するときは、2箇所以上の

葛飾区中川・綾瀬川洪水ハザードマップを作成しました。 葛飾区中川・綾瀬川洪水ハザードマップは、中川・綾瀬川流域で2日間に総雨量355ミリメートルの大雨(100年に1回程度発生する規模)により、中川・綾瀬川で堤防が決壊した想定で作成した「浸水想定区域図」をもとに作成したものです。

江東区内に下水施設の処理能力を超えた大雨が降った場合に、浸水が予想される区域と想定される浸水の深さ並びに主な公共施設を示したハザードマップを作成いたしました。インターネット上で確認できますのでご参照ください。

葛飾区江戸川洪水ハザードマップを作成しました。 洪水標識板 葛飾区江戸川洪水ハザードマップは、江戸川流域で3日間に総雨量318ミリメートルの大雨(200年に1回程度発生する規模)により、江戸川流域で堤防が決壊した想定で作成した「浸水想定区域図」をもとに作成したものです。

ファイルはpdf形式です。ファイルサイズが大きいため、ダイヤルアップ等の低速回線をお使いの場合は分割版の地図をご覧ください。なお、一部の地域は複数のファイルに分かれて記載されています。ご了

浸水予想区域図を基に、浸水範囲や浸水深さに加えて、地域の避難場所などの情報を記載した洪水ハザードマップが各区市町により公表されていますので、あわせてご確認ください。 水害に負けないくらし

熱田区の洪水・内水ハザードマップ. あなたの街の洪水・内水ハザードマップの原寸サイズを8分割したファイルです。a4サイズで印刷する場合、こちらのファイルをご活用ください。

江東区大雨浸水ハザードマップ 江東区大雨浸水ハザードマップとは. 江東区内に既存下水施設の処理能力を大きく超える大雨が降った場合に、浸水が予想される区域と想定される浸水の深さ並びに主な公共施設を示したものです。

千代田区洪水避難地図(洪水ハザードマップ荒川版)(pdf:4,470kb) 千代田区洪水避難地図(洪水ハザードマップ神田川版)(pdf:4,557kb) (注意) 上記の添付ファイルは、千代田区ホームページ利用規約に関わらず、コンテンツの二次利用はできません。

大雨によって万が一、河川がはん濫した場合に、皆様の地域の浸水するおそれの範囲や、避難所はどこかなど、大雨時の避難行動に役立てる資料として洪水ハザードマップを作成しました。 洪水ハザードマップとは. 洪水ハザードマップは、大雨によって

そこで登場するのがハザードマップです。この記事ではこれら様々なリスクに関して、政府や自治体が発表しているハザードマップをそれぞれご紹介していきたいと思います。 東京に大地震が来たらどうする?都内23区のハザードマップをまとめてみた

水害・洪水ハザードマップ. 足立区洪水ハザードマップの配布漏れについて; 洪水ハザードマップ解説動画; 足立区水害区域図(浸水履歴)について(平成6年度から) 足立区洪水ハザードマップ(平

渋谷区洪水ハザードマップは、河川や下水道の整備水準を超える大雨が降った場合に、予想される浸水の範囲やその程度を地図上に示し、過去の浸水区域や避難場所の位置などを加えた地図です。

豊島区洪水ハザードマップ(令和元年12月発行) 洪水ハザードマップとは、東京都の作成した浸水予想区域図をもとに、大雨によって河川等が増水し、水があふれた場合の浸水予想区域と、浸水深ならびに各地域の避難所を示し、区民の皆さんの避難等に役立つように作成したものです。

[PDF]

また、洪水予報の伝達や水害に 関する知識についても褐載していますので、緊急時の迅速な対応にお役立てください。 〇水害Jヽザードマップはどうやって使うの? m自宅を見つけましょう 水害ハザードマップ内から、自宅を見つけま しょう。

大規模水害に襲われた江東5区のハザードマップを見ると、唖然とするほどの被害状況となる。洪水、高潮で荒川と利根川水系の江戸川があふれ

土砂災害・洪水ハザードマップ(美原区)(pdf:1,646kb) PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。 お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウン

墨田区の洪水の危険がリアルタイムにわかります。自宅や職場、いまいる場所など、大雨のときにどんな危険があるかマップで確認を。墨田区の土砂災害警戒区域等・洪水浸水想定区域なども掲載。

‎「墨田区防災マップ」のレビューをチェック、カスタマー評価を比較、スクリーンショットと詳細情報を確認することができます。「墨田区防災マップ」をダウンロードしてiPhone、iPad、iPod touchでお楽しみください。

Mar 27, 2019 · 「墨田区防災マップ」は、東京都墨田区の防災に関する情報をスマートフォンやタブレット端末で閲覧できるアプリです。 事前にダウンロードすることで、万が一の災害時に、インターネット通信環境がない状態でも、アプリ内に保持した墨田区防災マップ等を参照することができます。

「ため池ハザードマップ」はこちら; くらしのマップ. 仙台市内の施設情報や防災に関する情報など、さまざまな情報を閲覧できる電子地図です。上記のハザードマップのうち、津波、土砂災害、河川氾濫の各種ハザードマップは、こちらからでも確認でき

目黒区水害ハザードマップは、大雨による河川の氾濫(外水氾濫)と下水道からの流水による浸水(内水氾濫)を合わせて表示した「城南地区河川流域浸水予想区域図(平成30年12月東京都作成)」に基づき、浸水する区域やその程度、避難所を示し、区民の皆さんの避難などに役立つよう作成

「江東5区大規模水害ハザードマップ」洪水浸水想定区域図(浸水深)まず上のマップをご覧いただこう。「大規模水害から命を守ろう」と掲げた大見出しが目を引く。これは、2018年8月22日、東京都の東部、荒川流域にある5つの区が公表した、「江東5区大規模水害ハザードマップ」洪水浸水

江東区洪水ハザードマップ 江東区洪水ハザードマップとは. 200年に1回の確率で起こると予測される大雨によって、荒川がはん濫したと仮定した場合に予想される「浸水区域」「浸水深さ」「避難地区」などを示し、万が一の時の避難に役立つよう作成したものです。

※洪水ハザードマップの修正履歴は、こちらをご覧下さい。 洪水ハザードマップについて 情報面には、各種情報等の入手方法、避難の目安や行動のフローなどの情報を掲載しています。 地図面には、河川管

想定する大規模水害とは? 東京の東部低地帯に位置する江東5区(墨田区、江東区、足立区、葛飾区、江戸川区)は、1000年に1度という頻度の大規模水害を想定して、2015年に専門の協議会を設置し、避難等の対応方針を策定、改めて「江東5区大規模水害ハザードマップ」及び「江東5区大規模

・内水ハザードマップの浸水想定は、平成22年度末の河川や下水道などの整備状況を反映して作成しています。 ・情報面には、浸水ハザードマップの使い方や日頃からの備えが記載されています。併せてご

[PDF]

渋谷区洪水ハザードマップについて このたび渋谷区では、区内の「神田川流域」「渋谷川流域」について、東京都の公表資料に基づいた洪水ハザードマッ プを作成いたしました。 この地図は、東京都が想定最大規模降雨を対象とし、当該流域の河道整備

板橋区では水害対策の一つとして、浸水想定区域の板橋区洪水ハザードマップを作成しております。

仙台市浸水想定区域図(内水ハザードマップ)は、平成24年6月時点の下水道施設と平成18年時点の土地利用状況に、過去50年間における1時間あたり最大降雨を記録した平成2年9月19日の降雨と同じ雨が下水道区域全体に降った場合の浸水状況をシミュレーションにより想定したものです。

昭和区の洪水・内水ハザードマップ. あなたの街の洪水・内水ハザードマップの原寸サイズを8分割したファイルです。a4サイズで印刷する場合、こちらのファイルをご活用ください。

開庁時間 月曜日から金曜日 午前8時45分から午後5時15分まで(休日・祝日・年末年始を除く)※開庁時間が異なる組織、施設がありますのでご注意ください

[PDF]

ハザードマップ」の標識 河口から埼玉県深谷市および寄居町までを対象に、現時点の荒川の河道および洪水調節施 設の整備状況において、水防法の規定により定められた想定最大規模降雨(荒川流域の72時

江東5区(葛飾区・墨田区・江東区・足立区・江戸川区)の大規模水害ハザードマップが発表されました。私の住んでいる荒川区は含まれていないので安心なのかと思ったら・・・なんと、2週間以上避難を余儀なくされる地域だという事が判明。